2018.07.11

象牙に関する手続き先が自然研に変更

今年6月1日に施行された「改正・種の保存法」により、象牙扱い事業者が届け出制から登録制に変更された。これにより、象牙製品等の取引を事業として行う業者(個人事業主または法人)は、特別国際種事業者としての登録が必要となった事は知られている。

その際、登録の手続きはこれまで環境省、経済産業省におこなっていたが、7月9日より「一般財団法人自然環境研究センター(自然研)」が事業登録機関となった。今後、特別国際種事業に関する各種届出・登録等は、自然研に手続きすることとなる。

登録手数料の振込先は自然研が指定する銀行口座となる。登録手数料の支払い方法も若干変更される。従来、経済産業省に申請する場合は、収入印紙を登録(更新)申請書に貼付することになっていたが、現在は自然研が指定する銀行口座に振り込む必要がある。間違って収入印紙を貼付した場合、自然研による登録手続きを受けることができないので、注意しよう。

なお、種の保存法の法令解釈、法令解釈、特別国際種事業者への報告徴収、立入調査等は、引き続き環境省及び経済産業省でおこなわれる。

詳細は下記まで。

【特別国際種事業手続き窓口】
一般財団法人自然環境研究センター 特別国際種事業者登録係
〒130-8606 東京都墨田区江東橋3丁目3番7号
TEL:03-6659-3577(平日10時から17時まで)
FAX:03-6659-6320
http://www.jwrc.or.jp/service/jigyousha/index.htm

ニュースに関連する記事

2018年7月11日
ニュース 象牙に関する手続き先が自然研に変更
2018年7月10日
ニュース 平成30年7月豪雨の被害にあわれた皆様へ
2018年7月3日
ニュース 押印見直す「デジタル・ガバメント計画」政府との意見交換会が決定
2018年6月20日
ニュース 改正・種の保存法に関するQ&A
2018年4月23日
ニュース オーダーグッズ業者同士が仕事をやりとりできるポータルサイト「つくる窓口」がオープン
2018年1月23日
ニュース 政府が「法人設立時の印鑑届出の廃止」を計画
2017年12月26日
ニュース 象牙業者の登録手数料3万3500円? 環境省がパブコメ募集中
2017年12月11日
ニュース リコーが30万円以下のガーメントプリンター「Ri 100」を発売
2017年12月4日
ニュース 和牛が捺したパンダのハンコ。2017「歳の印」を発表!
2017年8月18日
ニュース リコーが小型、低価格のガーメントプリンターを秋ごろに発売と発表