2019.07.08

歴代天皇のお墓のハンコ「御陵印」を正しく取材しました~明治天皇陵編~

そもそも「御陵印」とは?

「御陵印」をご存じですか? 御陵印とは、天皇陵を参拝した『しるし』となる印章です。全部で96個あり、それぞれの陵墓と、全国に5つある陵墓監区事務所に所在します。

陵墓とは、天皇、皇后、太皇太后、皇太后の「陵」と、その他の皇族の「墓」の総称です。近畿地方を中心に、北は山形県から南は鹿児島県まで1都2府30県にわたり、陵188、墓552のほか陵に準ずるもの42、陵墓参考地などを合わせると総計896に及びます。陵墓は、全国を5つの監区(多摩、桃山、月輪、畝傍、古市)に分けて、それぞれの事務所で管理しています。
今回、宮内庁に取材を許可して頂き、実際に弊社の記者が陵墓を巡って御陵印の印影を集めました。

第26代繼體天皇の御陵印。現物はずっしりと重い。

明治天皇陵への行き方

まず最初に訪れたのは京都府伏見区にある「明治天皇 伏見桃山陵」(以下、明治天皇陵)。明治天皇陵は桃山陵墓監区事務所が管理しており、同地に事務所を構えています。桃山陵墓監区事務所は、京都市を中心に、大阪、兵庫、岡山、広島、山口および九州地方(大分県をのぞく)の2府10県に所在する陵墓を管理しています。

明治天皇陵は、京阪本線「伏見桃山駅」から、東へ1・5㎞程のところにあります。記者も駅を出て東に伸びるなだらかな坂を歩きました。

20分後、明治天皇陵の入口が見え、参道に入ると、野鳥の声が聞こえるほど静か。

さらに10分ほど歩くと、目の前に明治天皇陵が現れます。

亀が描かれたものなど、御陵印の印影デザインは様々

樹木に囲まれた明治天皇陵への参拝を終え、御陵印をいただきに事務所へ向かいました。
桃山陵墓監区事務所では、明治天皇陵の御陵印に加え、同事務所が管理している天皇陵の御陵印25個と、神代三陵と呼ばれる天照大神の子孫の御陵印3個、計28個を管理しています。桃山陵墓監区事務所の職員によると、参拝に訪れる人は多いが、御陵印を求めてやってくるのは1日数組程度だそうです。
御陵印は各監区事務所で管理しているものをまとめて捺すことができます。

ここから、明治天皇陵の御陵印をはじめ、桃山陵墓監区事務所で管理されている御陵印28個の印影を紹介します。

ハンコ&スタンプに関連する記事

2019年8月29日
ハンコ&スタンプ 歴代天皇のお墓のハンコ「御陵印」を正しく取材しました~應神天皇陵編~
2019年7月8日
ハンコ&スタンプ 歴代天皇のお墓のハンコ「御陵印」を正しく取材しました~明治天皇陵編~
2019年6月20日
ハンコ&スタンプ 結婚しても実印はそのまま? 旧姓の印鑑登録が可能に
2018年10月30日
ハンコ&スタンプ 来年7月以降は黒ゴム販売にご注意?
2018年7月3日
ハンコ&スタンプ 押印見直す「デジタル・ガバメント計画」政府との意見交換会が決定
2018年6月20日
ハンコ&スタンプ 改正・種の保存法に関するQ&A
2018年1月23日
ハンコ&スタンプ 政府が「法人設立時の印鑑届出の廃止」を計画
2017年12月26日
ハンコ&スタンプ 象牙業者の登録手数料3万3500円? 環境省がパブコメ募集中
2017年12月4日
ハンコ&スタンプ ハンコの材料「柘」は1文字で「つげ」と読む
2017年11月14日
ハンコ&スタンプ シーリングワックススタンプ=封蝋印の話